インドネシア進出研究会

インドネシア進出研究会とは

インドネシア富裕層マーケティング総合研究所では、インドネシア進出を検討している企業または個人などを対象に、効果的なインドネシア進出をサポートするための研究会を運営しています。

 

インドネシアの特徴

インドネシア最大の魅力は、世界第4位の約2億4,000万人の人口でしょう。
平均年齢も約29歳と若く、進出後の労働力確保に関して不安は少ないと言えます。

また、若い世代が多いということは、結婚や出産などによる消費の活発化が見込めます。
日本に対する信頼度も高く、日本製品の購買意欲も高い傾向があります。
実際に進出した日本企業の中には、このような理由から「商売がしやすい」という意見もあります。

鉄道、港湾、電力などのインフラについては、正直十分整っているとはいい難いのが本音ですが、2014年に就任したジョコ・ウィドド大統領は政策としてこれらの整備を進めていくとしており、整備が進むにつれてさらに経済が発展していくものと考えられます。

 

インドネシアの超富裕層の伸び率は世界第2位

イギリスの不動産コンサルティング会社「ナイトフランク」の調査によると、インドネシアの超富裕層は2014年に650人。
2004年の195人と比べると、233%の伸び率となります。

また、2024年までには2014年の約2.3倍、およそ1,500人になると予想されています。
この伸び率はベトナムに次いで世界第2位。

今後、インドネシアの富裕層マーケットが拡大していくことは間違いないのではないでしょうか。

 

インドネシアにおける実際のビジネス展開から得た情報/ノウハウの提供

インドネシア富裕層マーケティング総合研究所を運営している株式会社ルート・アンド・パートナーズはシンガポールにオフィスを設立し、シンガポールを中心としたアジア圏でも富裕層ビジネスを展開しています。
当然、インドネシアでビジネスを行うケースもあり、その際に得た情報やノウハウなどを提供できる場合もあります。

 

お問い合わせ

インドネシア進出をお考えの企業の方は、一度下記よりお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

Recent Entry

ページ上部へ戻る