Indonesia HighNetWorth Column

教育費を惜しまないインドネシア富裕層

インドネシアは学歴社会のため、学歴で将来の職業が決まってしまうと言っても過言ではありません。
また、職業によっては収入の差が10倍以上というケースもあります。
そのため、特にインドネシアの富裕層は子供の教育に対する関心が非常に高く、教育費も惜しみません。

インドネシアの教育制度は日本と同様6、3、3、4年制です。
しかし、富裕層の間では私立のインターナショナルスクールやセミインターナショナルスクールへ子供を通わせるケースが増えてきています。
これは、先述の理由もありますが、多くの子供が海外留学を目指しているという理由もあります。

海外の有名な大学を卒業しているほうが学歴としても高く評価されるでしょうし、インターナショナルにビジネスを展開している企業にとっては外国語が話せたり国際的な感覚を持っていたりするほうが人材としても魅力的に映るのだと思います。
ちなみに、外国語の中では、英語、中国語、韓国語、日本語に力を入れているケースが多いようです。

このようなニーズを受けて、ここ最近は私立の学校や塾が新設されるケースが目立っています。

 


「富裕層ビジネスに参入したいがよくわからない、何からはじめたらいいのか教えてほしい」というお悩みをお持ちの企業向けに、当社では様々な独自サービスをご用意しています。

  • 富裕層が本当に興味を持つ生の情報を見てみよう!
    富裕層ビジネスの知見を深めるための富裕層メンバーシップサイトの企業向け年間閲覧権
  • 富裕層マーケティングの基礎から一部応用まで学ぶ富裕層ビジネス研修
  • 日本初の富裕層ビジネス専門資格
  • 本格的に富裕層ビジネスに参入したい方にオススメの富裕層ビジネス顧問契約。

他にも様々な商品をご用意しております。
富裕層ビジネスにお困りのことがありましたら、随時当社へお問い合わせください。

富裕層マーケティングのことなら株式会社ルート・アンド・パートナーズへ

Recent Entry

ページ上部へ戻る