Indonesia HighNetWorth Column

インドネシア富裕層の購買の特徴(1)

家族のニーズを第一に考える

インドネシアの富裕層(中間層も同様)は、とても家族を大切にします。
そのため、個人のニーズよりも家族のニーズを第一に考える傾向が強く、ボストンコンサルティンググループの調査では、実に63%が「家族のニーズが満たされないうちは自分のための支出はしない」と回答しています。

そのため、時計のような個人的なものよりも、教育、住居(リフォーム)、医療など、家族の生活の質の向上に繋がる分野で支出するケースが多いのです。
たとえば、車の購入でも、スポーツカータイプよりも家族向けの車のほうが人気があります。

ある家庭では、家電や車を検討する際に、必ずと言っていいほど息子の意見(主にインターネットや友人からの口コミで得た情報が元になっている)を聞き、その情報に基づいて実際に購入をすると言います。

つまり、インドネシアにおける富裕層マーケティングでは「家族」というキーワードが非常に重要になってくるのです。

 


「富裕層ビジネスに参入したいがよくわからない、何からはじめたらいいのか教えてほしい」というお悩みをお持ちの企業向けに、当社では様々な独自サービスをご用意しています。

  • 富裕層が本当に興味を持つ生の情報を見てみよう!
    富裕層ビジネスの知見を深めるための富裕層メンバーシップサイトの企業向け年間閲覧権
  • 富裕層マーケティングの基礎から一部応用まで学ぶ富裕層ビジネス研修
  • 日本初の富裕層ビジネス専門資格
  • 本格的に富裕層ビジネスに参入したい方にオススメの富裕層ビジネス顧問契約。

他にも様々な商品をご用意しております。
富裕層ビジネスにお困りのことがありましたら、随時当社へお問い合わせください。

富裕層マーケティングのことなら株式会社ルート・アンド・パートナーズへ

Recent Entry

ページ上部へ戻る