インドネシアの富裕層

  1. 富裕層も注目の2019年アジア主要3カ国の選挙戦

    写真:©Wikipedia富裕層政策などにも大きな影響を与える選挙。なかでもタイ・インド・インドネシアのアジア主要3カ国は、国民の主導者を選ぶ選挙を控えている。都市部の富裕層と地方の農民等の政策の違いが顕著に出てくるのも特徴だ。

  2. 福島県の桃の販売がインドネシア富裕層に絶好調推移

    写真:©Adobe Stock海外の日系スーパーに行った事がある人ならば、日本から空輸された高額な果物が飛ぶように売れて現実を目の当たりにしたことがあるだろう。なかでも富裕層が増えているインドネシアでは、その人気と勢いはもの凄い。2014年度からインドネシアへ福島県産の桃の輸出は始め。

  3. 鯖江の眼鏡で富裕層と貧困層の教育格差の是正に貢献

    写真:©Adobe Stock世界的なめがねフレームの街として有名な、福井県鯖江市。鯖江市の鯖江ロータリークラブが、インドネシア・バリ島の子どもたちの識字率向上に貢献しようと、眼鏡フレーム約千個を贈った。

  4. ハラルミートの飛騨牛をイスラム圏へ輸出開始

    岐阜県は飛騨牛の輸出へ向け、2017年3月にジャカルタのシャングリラ・ホテルで食会を行い、その後も牛肉の輸入業者やレストランシェフなど関係者との意見交換をするなど準備を進めてきた。そして今月から本格的に輸出を開始することとなった。

Recent Entry

ページ上部へ戻る